【黒い砂漠】プレイするために最適なグラボを考える【2017年3月】

この内容には新しいエントリー(【黒い砂漠】プレイするために最適なグラボを考える【2017年8月】)があります。
※下記エントリーは最新ではありません。

今回は、黒い砂漠というMMORPG(ネトゲ)をプレイするためにグラフィックカードを買い足すなら、
何を選べばいいのか。という疑問について考えていきます。

取り急ぎ机上で考えても空論にしかならないわけでさっくりテストをしてみました。

◆ゲーム内設定
◆[グラフィック品質@HIGH]
◆[テクスチャー品質@HIGH]
◆[解像度@1080p]

◇マシンスペック
◇CPU – Core i7 7700K @4.2GHz 4Core 8Threads
◇RAM – 16GB @DDR4 2400Hz
◇M/B – STRIX Z270F
◇PSU – SSR-650RMS
◇SSD – SAMSUNG 960 PRO 512GB

上記の環境を用意して、カルフェオンの密集地と、
北部小麦農場付近の過疎地でそれぞれ1分間のFPS値の平均を算出しました。

[カルフェオン]

[北部小麦農場]

このグラフを見ていただくとわかりますが、コンスタントに60FPS出すためには、GTX 1080が必要となります。
大体のパソコン用モニター(液晶)は60Hzで駆動していますので、60FPS出ていれば、モニターの限界値となります。

予算があれば1080を買うのはベストですが、(1080Tiが出てるのでこちらもそのうち計測します。)予算のバランス
を考えるとGTX 1070あたりも非常にコスパがよくすぐれていることがわかります。

1060から1070で一気に、跳ね上がる傾向が見られますので、今買い替えるなら1070がおすすめ!ということになりますね。
もちろんパフォーマンスを気にするって方は、1080を2枚買ってSLIすれば大体の場所で100FPSは出ますので、
これがベストということになりそうです。TITAN X2枚買ってしまうと、それだけで36万円になりますから、
あまり良い選択とは言えないでしょう。

また時間があれば、CPUを変えた場合どうなるかについても考えてみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です