【PUBG】プレイするために最適なグラボを考える【2017年8月】

今回は、PUBGというTPS(ネトゲ)をプレイするためにグラフィックカードを買い足すなら、何を選べばいいのか。という疑問について考えていきます。

下記環境にてテストしてまいりました。

◆ゲーム内設定
◆基本(低)
◆描画距離(ULTRA)
◆[解像度@1080p]

◇マシンスペック
◇CPU – Intel Core i7 7700K@4.2GHz
◇RAM – 32GB @DDR4 2400MHz
◇M/B – STRIX Z270F
◇PSU – EVGA SuperNOVA 850
◇SSD – Intel 600p 512GB

◇測定方法
◇1ゲームをプレイし、最大のFPS値と平均のFPS値を記録しました。

※今回もCPUやRAMがボトルネックにならないよう、ある程度のスペックを用意しています。

*最大FPS値

*平均FPS値

上記結果から、PUBGはPascalアーキテクチャー(GTX 1XXXシリーズのこと)に最適化されていないのがよくわかります。
アーリーアクセスなので仕方ありませんが、今このゲームをプレイするためなら、GTX 1060 6GB版がコスパがよいのではないでしょうか?
またアップデートで最適化する可能性もありますので、ちょっと有利なGTX1080あたりを抑えておくのも予算があるならいいかもしれません。
他のゲームにも使えますしね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です